[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード: 半角英数4文字以上

ジョニーもスミスも No.[150] [返信]
投稿者:後厄の男 投稿時間:2016/01/23 [土曜日] 22:18:48
鹿内孝様。

はじめまして。

年末に購入した
阿久悠先生のベスト盤
「人間万葉歌」で聴いた
「本牧メルヘン」の格好良さに痺れ
こちらにお邪魔させていただきました。

歌謡曲の帝王阿久悠の
綺羅、星の如く居並ぶ名曲たちにも
「本牧メルヘン」は押しも押されもせぬ
キラリではなくギラリと光る傑作です。
「苦めのコ〜ヒ〜〜」名ボーカリストだったんですね。
気付くのが遅すぎました。

私の鹿内さんの記憶は
アクの強い個性派の悪役の中で
今風に言えばイケメンでスマートな
手を汚さないインテリヤクザ的なポジションがとても印象的です。
残念ながらあのギトギトした名優のみなさんも
多くは鬼籍に入られてしまいました。
鹿内さんも楽屋や控え室では
演技を離れて笑顔で交流されていたのでしょうか・・・

黄昏の雰囲気が漂う今の日本では芸能の世界でも
明け透けでサラサラとしたものが好まれているような気がします。

「本牧メルヘン」 のようにヒネリとコクのある
エンタテイナー鹿内孝の存在は本当に貴重です。 

末席を汚しました。








Re:ジョニーもスミスも No.[151] [返信]
投稿者:管理人鹿 投稿時間:2016/01/24 [日曜日] 09:22:37
書き込み有難う御座います。
そしてお褒めのお言葉も有難う御座いました。

本牧メルヘンについて、少々お話いたしましょう。
今だから言えるのですが、
当時、一番反響のなかったのが、舞台である本牧のある横浜地区の方達
でした。
その理由は?ですが、一番買ってもらえなかった地区だったのです。

気が付くのが遅かった・・・とのことですが、

普通の曲は、自分の出来事か、相手の事で、
つまり恋をしたとか、相手が分かってくれないとか、恨み節とか・・・
聞き手にとって、共感しやすいものがほとんどですよね。

しかし、本牧メルヘンは、他人の、ましてメルヘンチックなお話です。
歌い手としては、『こんな話がありましたよ!』
と第3者として歌うわけです。

この共感の得られ難さが、阿久悠氏の言う、大したヒットにはならず、
中ヒットに終わった原因ではないでしょうか?

唯ただ、メロディーを歌うのは簡単ですが、
私としては、詩の世界への理解と共感、
特にその哀愁をさらりと歌に込めて表現する事で、
あのような歌い方になったわけです。

最近、その点を分かってくださる方が、ぼつぼつ出て来たのはうれしこ
とです。
あなたも、そのわずかなお一人なのです。
有難う御座いました。

そうそう、当時は言えなかった、笑いの付録ですが、

『ジョニー(名前)も, スミス(苗字)も、』は、

Johnny Smith で、一人の方の名前です。(クス)

二人になり得ない間違いです。お気付きでしたか?



Re:ジョニー・スミス No.[152] [返信]
投稿者:後厄の男 投稿時間:2016/01/24 [日曜日] 19:39:46
私の如き若輩者に丁寧な返信を頂き恐縮です。

ありがとうございます。

「ジョニーもスミスも」
まさか同一人物だったとは!
衝撃の告白ですね。
アガサ・クリスティーもビックリの展開です。
伸びのある気持ちの良いサビに
ビリビリと感電して思考停止していましたが
言われてみれば何故二人の男が
一人の女を偲んでいるのか不自然ですよね。
そこがメルヘンの肝だったという事でしょうか。
現代の琵琶法師、鹿内孝の真骨頂ですね。
私の様な無粋な人間にはあまりに高尚な世界です。

無粋ついでにゲスの勘ぐりですが
鴎になった筈の踊りの好きな女の子、実は
「私は割と元気だよ」と
「ジョニーへの伝言」を残しているんですよね、
そうなるとですよ、
そのジョニーのファーストネームが「スミス」だと知っているのは
阿久悠先生と鹿内孝先生とただの凡人である私の三人だけ?

体が震えて来ました。
私は警視庁公安部に抹殺されてしまうのでしょうか?(クスクス)






はじめまして。 No.[147] [返信]
投稿者:とおる 投稿時間:2016/01/15 [金曜日] 14:30:16
鹿内さん、はじめまして❗
私は神奈川県に住む、とおると言います。

私が初めて、鹿内さんを観たのは
テレビ朝日の深夜に放映されていた
探偵たちの夜という番組でした。

当時は、ただボンヤリと観ていたのですが
時々、登場する
このカッコいいオジさんは誰なんだろう?と気になっていて
しばらくして鹿内孝さんという方だと判明

それから、密かに応援しておりました。

このページを知って、書き込みした次第であります。

これからも宜しくお願い申し上げます。

Re:とおる様へ No.[148] [返信]
投稿者:管理人鹿 投稿時間:2016/01/16 [土曜日] 07:48:49
とおるさま

『探偵たちの夜』とは、懐かしいですね。

実は、私も出演して居ながら、好きな番組でした。
自分で言うのもなんですが、結構しゃれた番組だったと思います。
endingのジャズボーカルは、私が歌っていたのですが、
お気付きでしたか?

ある撮影で、船越英一郎さんにお会いした時に、
『私はあの番組が好きで、いつも欠かさず見ています。』と、
おっしゃって下さったのを、思い出しました。

このところ、冬の寒さになりました。
風邪などひきませんように!


Re:鹿内孝様 No.[149] [返信]
投稿者:とおる 投稿時間:2016/01/16 [土曜日] 13:55:03
早速の丁寧な返信、誠に有難う御座います。

当時は、ただただ鹿内さんを観たいが為に
眠いのを堪えながら観ていたので
はっきりとした内容や詳細を覚えていないのが心残りです。
パッケージ化されて無いのも不思議なくらい
もう一度、観たい番組です。

これで鹿内さんを知った後に
本牧メルヘンを知りました。

この切ない歌、誰が歌っているんだろ?
鹿内孝?えっ、もしかして探偵たちの夜の人?
と言ったキーワードでパズルがはまり
鹿内さんが歌手だった事を知ったのです。

自分も歌う事が好きなので
ぜひとも、鹿内さんのボーカルレッスンを受講してみたいです。

しかし、なかなか余裕もなく懐も寒いので
しばらくは鹿内さんのメディアでの活躍ぶりを
陰ながら応援して参ります。

鹿内さんも、お身体に気をつけて
お過ごしくださいませ。






[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [トピック総件数:102件]
削除パスワード: