[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード: 半角英数4文字以上

「税務調査官・窓際太郎の事件簿20(再)」 No.[74] [返信]
投稿者:早奈江 投稿時間:2010/05/24 [月曜日] 09:17:38
3月22日に放送されたドラマが今日、再放送されるようです。

TBS「税務調査官・窓際太郎の事件簿20(再)」 13:55〜

 鹿内さんは、大物議員・与那嶺清造役で出演されています。

Re:早奈江さんへ No.[76] [返信]
投稿者:管理人 鹿 投稿時間:2010/05/24 [月曜日] 10:41:00
お知らせ有難うございます。

3月22日に放送になったのも知りませんでした。
今日録画しておきます。
有難う。

はじめまして No.[73] [返信]
投稿者:kazuko 投稿時間:2010/05/23 [日曜日] 15:58:11
今日、ようやく我が家にもインターネットが開通し、娘が「お母さんの
好きな人を検索してあげるよ」というので、鹿内さんのご活躍が知りた
いと言ったところ、こちらのホームページにくることができました。今
、すごくうれしいです。

 私が20代の頃に、京都会館でコンサートをされたときに聴きに行った
ことがあって、その後時代劇などでお姿を拝見しては、うれしく思って
います。

 ブルーベリーのお花と実のお写真、素敵ですね。花は初めて見ました
。

 鹿内さん、今後のライブの予定とかありますか?是非、鹿内さんの生
のお声を聴きたいです。

Re:KAZUKOさんへ No.[75] [返信]
投稿者:管理人 鹿 投稿時間:2010/05/24 [月曜日] 10:36:13
書き込み有難うございます。
京都会館のコンサートとは、大変懐かしいですね。
何回かやりましたが、どのコンサートだったのでしょうか?

HPの更新をまったくやっておりませんので、何年か前の、
お花ですが、偶然にも丁度、今頃になると咲き始めます。

ライヴは、このところやっておりませんが、
↑で紹介していただいた、再放送があるようです。
関西では、どうなのでしょうか?

はじめまして No.[71] [返信]
投稿者:Gemini.... 投稿時間:2010/04/12 [月曜日] 22:14:55
鹿内さん、はじめまして、北海道のGemini....という者です。
よろしくお願いします。

鹿内さんの姿は、太陽にほえろ!のテキサス殉職の時の勝田とか、ある
いは時代劇の重厚な悪役、そして、普通のドラマでの善悪どちらでも重
厚な演技などで、恰好良いなぁと拝見しています。

もちろん、『本牧メルヘン』などの歌も大好きです。
『本牧メルヘン』は色々な方がカバーされていますが、これは本当にス
タンダード・ナンバーです。

歌といえば二つほど、まず、一昨年ぐらいにスナックに飲みに行って、
カラオケでフォークローバーズの『冬物語』を歌った時、その店の女性
の店員の方に
「この歌、鹿内孝の『情熱』に似ているね」
と言われました。
その時に、すぐにピーンと来て、
「じゃあ入れてみるわ」
とその時、一回も聴いたことがないのに、カラオケで『情熱』を入れて
歌いました。
すると、最初の作者が出るところで、作曲:坂田晃一と出て
「やっぱり、坂田さんの曲か」
と、いうことで、坂田さんの楽曲はこんな感じだろうとフィーリングだ
けで歌いました。
そして、こんな良い曲があるのか、と再認識しました。
某サイトで本物を聴いて、再度、鹿内さんの歌声と綺麗な坂田さんのメ
ロディに感激しました。
CD化されていないとのこと、それが残念でなりません。

もう一つは、昨年、私の住むところのラジオ局で、5月の歌ということ
で、よく『五月のバラ』がかかっていたのですが、割と鹿内さんのバー
ジョンが流れる機会が多かったです。
この歌は色々な方が歌ってます(私が真っ先に思い浮かぶのは塚田三喜
夫さんかなぁ?)が、鹿内さんのバージョンは初めて聴いたので、新鮮
な感じでした。
本当に去年の五月に、鹿内さんの『五月のバラ』が北海道のS局というラ
ジオ局でよくかかっていました。

駄文をダラダラと書きましたが、これからもお身体に気をつけて、ご活
躍されることを遠くから願いつつ文をしめます。

Re:Geminiさま No.[72] [返信]
投稿者:管理人 鹿 投稿時間:2010/04/13 [火曜日] 09:12:25
カキコ有難うございました。

札幌といえば、
昔はよく、ホテルでディナーショーをやりましたが、懐かしいです。
ところで、
『本牧メルヘン』が何人かにカバーされているのを最近知りました。
結構難しい曲だったので、最近になってですよね。

『冬物語』という曲を知らないので、なんとも言えないのですが、
作曲者には、癖というか傾向があるので、誰かがまねをしようと思えば
、
似せられるものです。
どちらかと言えば、坂田さんはヨーロッパ調で、しゃれた曲が多いです
ね。

五月のバラは、歌詞を歌わずに読んでみると、意味不明というか、
不思議な曲ですよ。
一度書き出して、じっくり読んでみてください。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [トピック総件数:106件]
削除パスワード: